FC2ブログ

超超超優れもの揚げ物ガード

 ジャァ~ン!!
 これは何でしょう?
 そう、A4コピー用紙の空箱です。
P1080338_convert_20200527145020.jpg

 箱の底の部分を切り取って一辺を開けます。
P1080339_convert_20200527145034.jpg

 IH調理器専用の揚げ物ガードの完成です(^^)/
 家を建ててIH調理器にしてからの愛用品です。

 てんぷら、フライは勿論、炒め物やお肉を焼く時など大活躍です。
 それに何と言ってもこのガードは“屋根付き”ですので油の飛び散りのかなりをカバーしてくれます。
 飛び散った油のシミは残りますが、油特有のベトつきは残りません。

 アルミのオイルカバーは飛んだ油が下に垂れたりベトついたまま残ったり、レンジカバーは高いうえに洗ったり拭いたりしなくてはなりません。
 どちらも使用後に手入れをしないでそのまま置いたら次に開いた時にテンションドン下がりですが、このダンボールのオイルカバーは油を吸い取ってくれるので垂れないしベトつきも残りません。
 
 ワタシはA4コピー用紙の箱ですが、スーパーの空箱で適当なサイズを探せば結構ありますよ。
 材料費0円、何十回も使えてお掃除いらず、汚れが気になったらゴミと一緒にポイッ!!
 超超超優れものです。
P1080343_convert_20200527145100.jpg

 さてさて、無料のダンボールから次は有料のオイルポットです。

 今まで使っていたのが取っ手が壊れそうだったので前から目を付けていたものを買いに行ったところ・・・
 “オイルポットは今はこれしかありません。入荷がなくて”とのこと・・・
 たぶん海外生産品が殆どなので輸入できないのでしょうね。ここにもコロナ・・・
 仕方がないのでこれを買いました。
 でも、このポットを使っている限り左端のフィルターを購入し続けなければなりません。
 結構、お高いし・・・( ̄д ̄)モッタイナイ。。。
 それに、ポット付属のフィルターは複数回使用可能とありますが、複数回は不衛生で嫌です。
P1080344_convert_20200527145113.jpg

 そこで茶こしを買いました。
 コーヒーフィルターは家にあるものを使いますし、買っても安いものです。
P1080345_convert_20200527145128.jpg

 どうするか?って?
 見てください!!この茶こしとオイルポットのパーツがピッタリサイズ!!
P1080347_convert_20200527145207.jpg

 このようにポットにセットして完成!!
 こうすれば高いフィルターを買い続けなくて済みますし、一回毎にフィルターを捨てることができます。
P1080346_convert_20200527145143.jpg

 ワタシが一番こだわったのは注ぎ口!!
 油タレがしないものでなくてはならないということです。
 一応、箱の外書きには“油ダレしにくい”とありました。
P1080350_convert_20200527145222.jpg

P1080349_convert_20200527145234.jpg
 
 オイルポット1780円 茶こし398 (税別)でした♪
 最後にもう一度、しつこいですが、使い勝手抜群の揚げ物カバーは無料でぇ~~す(^-^)

 さぁ~~準備万端!!
 今夜は菜園から採って来たばかりのインゲンをてんぷらにします。 
 てんぷらの写真は・・・ご容赦を・・・(-。-)y-゜゜゜
  



スポンサーサイト



2020/05/27(水) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(4)

蜘蛛

 我が家の周囲は蜘蛛が多く、一年中、軒下は勿論、玄関灯やドアの下、車のサイドミラーやドアノブなど“こんなところにまで!!”と思うような場所に巣を作っています。
 蜘蛛除けスプレーなどでは追いつきません。
 菜園を見に行くと・・・空間に蜘蛛の糸があり顔にかかるのですが、端の木から数メートル離れた端の木まで一体どうやって糸を張ったものか?
 ひょっとして羽がある??????
 せめて冬の間くらい休憩して欲しいのですが一年中遠慮なし。
 更にこれからは蜘蛛が大活躍する季節です(-_-;)
 
 蜘蛛は家の中にもいますが、こちらは巣を張ることはないようです。
 ハエ位の大きさの蜘蛛はかなりの頻度で見かけます。
 年に1~2度、掌サイズの大きな蜘蛛が浮くように歩いているのを見かけますが、これはほうきで追い払うようにしていますが、動きが早すぎていつも逃げられます。
 はぁ~~蜘蛛は苦手。。。
 
 ところが、先日、新聞を読んでちょっと蜘蛛に対する認識が変わりました。
 何と、家の中の蜘蛛はダニやハエ、ゴキブリやそれらのタマゴを食べて生きているとのこと。
 蜘蛛がいるということは餌になるダニや害虫のタマゴがある!!
 餌が無くなったらいなくなる!!

 ゴキブリのタマゴ・・・ということは冬の蜘蛛も十分に活躍しているということです。
 あの掌サイズのふんわか蜘蛛がゴキブリの成虫と格闘するところなどに出くわしたら卒倒しそうですが、ほうきで追い出すのはチト考えものかも?( ̄д ̄) 
 そう言えば畑の蜘蛛の巣には蛾や小虫が沢山ひっついているから案外役に立っているのかもしれない。
 やたら目の敵にして竹ぼうきを振り回すのは止めよう。。。。。とコーヒー片手に新聞を読みながら自らの行いを反省したオバサンでした。

 でも、蛇は大大大×∞嫌い!!
 新聞にどんなに褒めて書いてあったとしても絶対に嫌い!!
 ワタシが神様になったら蛇をこの世から消してしまう。
 ってか、箱舟に乗せてあげなかった。。。

 

2020/05/16(土) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(12)

自粛疲れ。。。?

 今日は朝からミストのような雨が降っています。
 ワタシは“借りた本も読んでしまったし、TVもつまらないし、洋裁はハギレはあるけど布がないし”ということで何もする気にならずボ~。
 そうだ!!アマリリスとバラが咲いたんだ!!
 庭にあった鉢を一番見やすい位置に移動して・・・ボ~~~を再開 (^-^)
P1080334_convert_20200510104759.jpg

 このバラは昨年、ご近所のお宅の庭に綺麗にワンサカと咲いていたので分けて頂き挿したものです。
 先日、銀行に行ったら後ろから「窓辺さん咲いた?」と声を掛けられ振り向いたらバラを分けてくださった奥様でした。
 もうすぐ咲そうだとお伝えしたらこのバラのような笑顔で喜んでくださいました。
P1080335_convert_20200510104813.jpg

 STAY HOMEの大切さは理解しつつもちょっとテンションが下がっています。
 コロナ自粛が始まる前も殆ど自宅で過ごしていたので、STAY HOMEになってもそれ程生活パターンは変わっていないはずなのですがこのテンションの下がり様。。。

 TVの旅番組は“行ってみたい!行ってみよう!”と思えるから楽しいのであって、今のようにいつ行けるか分からない状態では今一つ楽しくありません。 
 ただ騒々しいだけのお笑い番組の再編集など見る気になれないし。
 ネットもやたらと人の批判をする過激な記事が増えたように思うのですが気のせいでしょうか?
 某女性弁護士がブログに家事や育児で髪の手入れが大変だから短くしてウイッグにしたいと書いたら「病気で髪を失った人達に失礼」とかいう理由で非難され謝罪していました。
 病気で髪を失った人達ご本人が非難していたのでしょうか?それとも「善意の第三者」が代弁していたのでしょうか?
 でも、ワタシは某弁護士の気持ち分かるなぁ~~~
 謝る必要があったのかなぁ~~~
 皆、イライラしてるのかな?
 
 さぁ~てと、何年か前にNHKで放送したカラバッジョの生涯をDVDに保存してあるから今から気分転換に観るとしますか(^_-)-☆

2020/05/10(日) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(8)

エコクラフトバッグ

 家にいるのが勿体ない程の良いお天気ですが、言いつけを守って STAY HOME しています(^.^)/~~~
 コロナで外出がはばかられるようになった頃から作り始めて放ってあった、エコクラフトバッグ(紙の荷紐で作ります)を仕上げました。

 いつも一緒に旅行に行く3人の女性にプレゼントします。
 
 一人目の彼女は紫が好きなオシャレな女性ですが、折り紙付きのウッカリ屋さん。
 隙のない外見とのミスマッチがすごいですが、そこが彼女の最大の魅力です。
P1080326_convert_20200430120232.jpg
 
 二人目はエンジが好きな女性で旅行の計画、旅行中のお金の管理などあらゆることで頼りになるしっかり者です。
 彼女に任せておけば全て完璧!!

 3人目は紺とブルー系が好きなとびっきりのオシャレさんでお買い物が大好きです。
 旅行中の美味しいお店を探してくれるグルメ担当。
 北海道旅行の時は「宝くじの当たりがよく出る店」も見つけてくれてありました。

 バッグの持ち手は使いやすいように本に書いてあったものより少し長め(45センチ)にしました。
 3つのバッグはスプレーニスで仕上げました。
P1080327_convert_20200430120250.jpg

 こちらは柿渋を塗りました。
 一週間程すると色が変わるようですが、もう一度、塗った方がよさそうです。
P1080328_convert_20200430120309.jpg

 これも柿渋を塗りました。
P1080329_convert_20200430120326.jpg

 職場が同じだった彼女達と旅行するようになって10年程です。
 年に2~3回旅行し、旅行前の打合せランチ、旅行後の反省会ランチをやるのですが、幸せなことに今まで一度たりとも不愉快な思いをしたことがありません。 
 4人の価値観がほぼ同じだからでしょうか、旅先で意見が分かれることが殆どありません。
 それどころか喜怒哀楽を感じるシーンがほぼ一緒なのでいつも4人で顔を見合わせて笑ったり怒ったり。
 ずっと大切にしたい友人です。

 友人の顔を思い浮かべ、今まで旅行した時のことを思い出しながら作りました。
 手渡しできる日はいつ来るのか・・・?
 ニュースでは緊急事態宣言が一ヶ月ほど延長されるようなことを言っています。
 夏のお出かけに間に合ってくれるといいな・・・(^-^)

2020/04/30(木) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(12)

料理の腕 (-.-)

 以前、Kの同級生から送って頂いたお味噌がとても美味しかったので袋を写真に撮っておいたのを見ながらネットで探したところ、熊本県人吉市で作られている米麦合わせのお味噌でした。
 九州は麦味噌が主流だとのことですが私の住む地域は米味噌ですので“麦”入りは初めてでしたが美味しかったです。
P1080319_convert_20200421093743.jpg
 美味しいものとの出会いは心を豊かにしてくれます。
 注文の電話に出てくださった方も優しい対応でこれまたホッコリ。。。(^.^)/~~~

 こちらは打って変わって・・・・・・
 日曜日に散歩の途中で近所の農家の方が畑の隅で開いているお店?で採りたてのフキとワラビを買いました。
 あく抜きをして早速、晩のおかずを作りました。
 甘い煮物よりお砂糖抜きの方が好きなのでお出汁をたっぷり聞かせて煮ることにしました。
 どうかな?
 ちょっとお味見・・・?何か足りない。お醤油を入れて・・・
 ちょっとお味見・・・?何か変。お塩を入れて・・・
 ちょっとお味見・・・?まだ足りない。味醂を足して・・・
 ちょっとお味見・・・?うぅ~ん。仕方ないお砂糖を入れるか!
 ちょっとお味見どころか味覚がおかしくなってしまい何が何だか分からない。
 味覚異常?コロナかしら?
 間違いなく分かったのは“美味しくない!!”ということ。
 はぁ~~~お鍋をじっと見つめていたら突然“目の前から消えて無くなって欲しい”と心の叫び。
 速攻、捨てちゃいました。
 恐ろしくまずいということが分かったということはコロナには感染していないだろうということだと思ってヨシとしました。
 お料理が苦手、下手なのは十分に自覚していますがやっぱりショックです。
 気持ちがザラザラ・・・ (-.-)
 熊本のお味噌で作るお味噌汁は失敗がないので安心です。
 
 庭のライラックが咲き始めました。
 これはお料理をする必要もなくただ可憐さを楽しませてくれるので嬉しいです。
P1080322_convert_20200421093812.jpg
 
 

2020/04/21(火) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(12)

シジミ

 日曜日に毎年4月に行われる町内一斉の“川堀り清掃”がありました。
 地域によっては“ドブ掃除”とも言うらしいです。
 
 そこでちょっと驚きの発見がありました。
 何と、宅地と畑を分けるように流れている用水にシジミが大量に発生していました。
 これがその用水です。

 P1080312_convert_20200415091534.jpg

P1080313_convert_20200415091549.jpg

 昨年はいなかったのでこの一年の間に住み着いたものです。
 どこかから流れ着いたのか?と考えたのですが上流にシジミがいるような場所はありません。
 誰かが捨てたのかもしれません。。。原因は不明です。
 ここが綺麗な小川だったら食用になりますが、コンクリートの用水路で生活排水が流れているため手に取るのもはばかられます。
 でも、最大の天敵である人間が興味を示さない、鳥も近寄らない・・・となるとシジミにしてみればパラダイス?
 
 それにしてもこんなところでもシジミが大量発生するとは信じられません。
 我が家は金魚を買って庭の小さな池に放したのですが数ヶ月で死んでしまいました。
 池の水も時々替えていたのに・・・(-。-)y-゜゜゜
 ところがこのシジミは劣悪とも思える住環境にも耐え、ひたすら繁殖をし続けている!!
 お見事!!この生命力は驚きです。
 
 そう言えば「シジミパワーが・・・何とかかんとか」という健康食品のコマーシャルを見たことがあります。
 シジミパワー・・・・・何だか急に効きそうに思えてきた( ̄д ̄)
 来年の“川堀り”の時にこのシジミ達がどうなっているのかとても興味があります。
 更に大家族になっていたら、シジミパワーの健康食品について一考の価値あり???
 

2020/04/15(水) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(14)

娯楽

ギスギスギスギス・・・・・・
何となく今、世界中の人達の心から聞こえてくるような気がします。

「娯楽」という言葉を聞いた時、人はどのような印象をうけるのでしょうか?
娯楽=生きて行く上で必ずしも必要ではないこと・・・
では、生きて行く上で必要なこととは、仕事をして家族などを養うためのお金を稼ぐこと、家族などのために家事をこなすこと、子供達は勉強をすること。
これらを完璧にこなしていれば生きて行くことはできます。
が・・・しかし・・・
果たして本当に人間はそれだけで生きていけるのでしょうか?
これでは部品を組み立ててガソリンを満タンにして“さぁ~走れ!!”と言われているのと同じです。
要所要所に潤滑油をささなければ各パーツが直ぐに壊れて走行不能になってしまいます。
今の世の中を見ているとこのパターンに似ているように感じます。

娯楽は人生の潤滑油かもしれません。
心の滑りが悪くなったからDVが起きたり、果ては殺人事件にまでなってしまう。。。
皆、無意識のうちに“娯楽”という潤滑油を差すことでストレスを解消し人間関係をスムーズにしてきたのかもしれません。
そう言えば友人が「こんど○○に旅行する計画があるから嫌な仕事も頑張ることができる♪」と言っていたことを思い出しました。

娯楽=生きて行く上で必要不可欠なもの (^.^)/~~~
コロナの自粛騒動を見て娯楽に対する意識が変わりました。

医療の最先端で命を張って頑張ってくださっている皆さん、食品・医薬品などの生活必需品を消費者の手元に届けるために頑張ってくださっている皆さん、自らやご家族などがコロナに感染するかもしれないリスクを負いながら頑張ってくださっている皆さんのことを思えば今、私達が多少の不便を我慢するのは当然のことです。
早くコロナが収束して皆で娯楽を楽しめるようになることを楽しみにしています。

オマケ
昨晩の安倍首相の緊急事態宣言・法的根拠を持つ1カ月間の外出の自粛要請は当然、奥様の昭恵夫人も対象なのですよね?
守れるのかなぁ?
“頼むから大人しくしていてくれ”って家の中で後ろにくっついて歩いてお願いしているのかも?
ってか5月6日までと言わず任期中ずっと自粛要請してもいいかも。。。
広島には宣言対象県でもないのに勝手に自粛して早々に引っ込んでしまった参議院議員もいるしぃ。。。
はぁ~~~人生いろいろです。


2020/04/08(水) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »