FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.28 (Thu)

人生会議

【「人生会議」とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。  令和元年11月26日厚生労働省医政局 】

 「人生会議」初めて聞いた言葉でした。
 ニュースで話題になっていたので調べてみたら上記のように厚労省のHPに載っていました。
 人それぞれ背景が異なりますので今回のポスターの是非は一概に言えませんが、終末医療について話し合っておくことは大切だと思います。
 “終活”という言葉が一般的になったように“人生会議”という言葉も当たり前になるのかもしれませんね。

 ところで、ワタシは退職した時に会社から渡された書類が多く“このままにして置いたら失くしてしまう”と不安になったのを機に一冊のA4サイズのポケットファイル(透明のビニール袋が綴じてあるファイルです)を用意し、通帳、印鑑証明書、年金関係、保険関係、カード関係 等をその中にまとめ目次と見出しを付けて整理しました。
 複数あった銀行口座を一つにまとめたり、複数枚あったキャッシュカードを2枚だけにしたり、訳も分からず溜め込んでいた保険の書類を整理したりと手はかかりましたが、気持ちはスッキリしました。
 ファイルはK用とワタシ用、それぞれ別に作りました。
 
 そうそう、“遺言書”も書きました。
 ネットで自筆遺言書の書き方を調べてKとワタシのファイルのトップページに入れてありますが娘達は全く興味を示しません。
 遺せるものが無いのを知っているため“興味ナシ!!”ということのようです。

 このファイルを作った目的はもう一つあります。
 友人が親を亡くされた時、どこに何があるか?金融機関の口座は幾つあるのか?など全く分からなくて大変だったという話を聞いていたので、自分は子供達に迷惑を掛けないようにしたいと思っていました。
 このファイル一冊でワタシが死んだら全ての手続きができるようにしたつもりです。
 娘達には“ワタシが死んだらこのファイルを見てくれれば全ての手続きができるからね”と伝えてあります。
 
 旅行に行く前には習慣で“もし、何かあったらここにファイルがあるから手続きはそれで・・・・・”と言うのですが・・・
 “毎回毎回そう言って出かけるけど、何かあった試しがないよね (-。-) ”
 生まれてから今日までずっと反抗期の娘から返ってくる台詞です。
 ・・・育てたように子は育つ・・・(-.-)
 


スポンサーサイト



10:53  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.20 (Wed)

たき火

垣根の 垣根の 曲がり角 
   たき火だ たき火だ 落ち葉たき~~♪

サルスベリとヒメシャラの落ち葉を見ていたらこの歌を思い出しました。
“火”が恋しい季節になりましたね。
私が子供の頃、父は冬になると毎朝、庭でたき火をしていました。
燃やすのは藁や木屑、家庭ゴミなど色々でした。
あの頃は役所のゴミの回収などありませんでしたので、生ゴミは庭の畑の隅に埋め、それ以外は全て燃やしていたように思います。
(今ほどゴミはなかったように記憶していますが・・・)

藁を燃やすと穂先に残っていた籾が焼けて白くはぜるので棒でかき出して食べたりしました。
ランドセルを背負って準備万端、しっかり火にあたって身体を温めてから学校に行きました。
藁や木屑を燃やした時に出る臭いは、今でも懐かしい子供の頃を思いださせてくれるので好きです。

ところが・・・・・
昨年、ワタシの住む町内に“焚火禁止”の回覧板が回りました。
我が家はサラリーマンですが、この地域は半分以上が農家で家の周りは畑ばかりです。
街中ならいざ知らずこんな田舎でも焚火が禁止になるなんて・・・
そう言えば先日、ニュースで東北のある行政が「稲わらや籾がらを焼かないように」というお知らせを出したと言っていました。
昨今の環境問題や健康問題などの影響でしょうか?燃やしてはいけないことになったようです。
昔からこの方法で農業を営んできた皆さんは困っていらっしゃるようでした。

たき火の中からかき出して食べる焼き芋・・・美味しかったのに・・・淋しいです。。。
数年後には“お盆の迎え火、送り火禁止”なんて回覧板が回るのかなぁ~~~(-_-;)


14:46  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.11 (Mon)

第一印象

 「人は見かけによるもんだ・・・」
 とは、先週の朝のテレビ番組で志らく師匠が言った言葉です。
 スノーボードの選手の覚せい剤事件でのコメントですが、妙に納得してしまいました。
 
 一般的に「人は見かけによらない」と言われますが、どうなのでしょうか?
 ワタシの経験からすると、割と第一印象は当たっていたし、見た目通りの人が多かったように思います。
 特に仕事上で出会った人は第一印象と大きく違ったという記憶はありません。
 (転勤してくる前に聞いた噂とは全然違った!!という人は大勢いました)
 そして例外なく身なりがだらしない人は机の周りも散らかっていました。
 ただ、身なりがだらしないから仕事が雑でミスが多かったかと言えばそれは必ずしも一致しませんでした。
 おっそろしく散らかした机の上で完璧な仕事をした人は大勢いました。
 第一印象と生活スタイルが一緒の人が殆どでしたが、生活スタイルと仕事の遂行能力は異なっていました。

 そういえば“見た目で得をしているなぁ~”とたまげたことがありました。
 最新のファッションに身を包み完璧なお化粧で男性陣の感心を集めていた女性がいました。
 “すごい!!”と思ったのは最初だけでバッグの中はグチャグチャ、仕事の処理能力は最悪“職場に何をしに来ているのかしら?”とだんだんとボロが出てきて・・・
 この見た目が最大の武器であることをフルに活用していた彼女でしたが、あちこちの職場でトラブルを起こして結局、辞めちゃいました。
 契約社員だった彼女は見た目で面接官が採用したのでしょうが、現実は甘くはなかったということです。
 ずば抜けた容姿を武器にしても必ずしも勝組になれるとは限らない、武器も使い方でいかようにもなるということです。
 そして武器はいずれ錆びて鉄屑になります。
 彼女のような人は今の最強の武器がいずれ錆びる時が来るなどとは想像がつかないのでしょうね。
 彼女が普通の容姿だったら、与えられた仕事に真面目に取り組むとか、働くためのスキルを習得して武器にするなど、その生き方は違っていたと思います。

 ところで男女問わず、若い頃に美人、美男だった人が年を取っても素敵なままでいるかと言えば必ずしもそうではないように思います。
 その人がかもし出す雰囲気や品性と言ったものは顔の造作や体型には関係ないように思います。
 決して高価な物で身を飾っているわけではないのにオシャレに感じる人っています。
 それらは長い人生の中で身についた立ち居振る舞いからかもし出されるのでしょうね。

 あぁ~ワタシも「長い人生の中で身に付いたのは脂肪だけ」と言われないように切磋琢磨せねば( ̄д ̄)

 玄関をクリスマスグッズで飾りました。 
 P1080232_convert_20191109083227_2019110908345495f.jpg

P1080236_convert_20191109083241.jpg

P1080237_convert_20191109083255.jpg

P1080238_convert_20191109083309.jpg

 P1080239_convert_20191109083321.jpg

P1070011_convert_20171217123451.jpg
10:55  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.24 (Thu)

税金

毎日、TVから台風19号で被災された地域の映像が流れます。
どの映像も悲惨で何度見ても慣れることはなく胸が詰まってしまいます。
中でも東日本大震災で被災され、また、今回の台風で被災されたという方がいらっしゃると聞いたときは涙が出ました。
そんな中でも昨年の西日本豪雨で被災された皆さんが恩返しにボランティアに参加されているというニュースにはほっこりさせられました。

私も何かお手伝いできることがあれば・・・などと思ってもボランティアは年齢を考えたら迷惑を掛けるだけです。
物資を送ることも「何を、どこに」送ればいいのか分からないし、場合によってはこれも迷惑を掛けてしまうかもしれません。
私にできることと言えば募金だけですので、確かな組織にチョコット協力をさせて頂きます。

今、日本中の皆さんが私と同じような気持ちなのではないでしょうか?
“何とか力になれないか?”という思いでTVを見ている方が多いと思います。
でも、気持ちとは裏腹に仕事や家庭、距離など諸々の事情から現地のボランティア活動に参加することができないでいるのではないでしょうか。
でも、直接現地に行けなくても、募金をしなくても国民の多くは「納税」という形で被災された皆さんのお役に立っています。
自衛隊の皆さんの給与、機材などは税金で賄われています。
政府が実施する復興費用も税金です。
国民の血税が被災された皆さんのお役に立っているのです。

そんな思いでいるところに昨日からお笑いタレントが悪質な脱税をしたと話題になっています。
“過小申告”とか“認識の違い”などというのではなく、納税手続きを一切していないということですから、はなから税金を払う気が無かったという悪質極まりない行為です!!
仕事を休んでまで被災地に出向きボランティア活動をする日本人がいるかと思えば、このお笑いタレントのように自分さえよければいいというク○人間もいる・・・許せません!!
こういうク○人間は最後はどうなるのでしょうか?
世間からはじかれて収入がなくなったとしても・・・
仮にそうなったとしても「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」というありがたい日本国憲法によって生活が保障されてしまうのです。
同じように「納税の義務」というのが日本国憲法にはあるということを、このお笑いタレントは悪意を持って完無視していたのに、一方の憲法で救われてしまうなんて!!
許せませんね(-.-)

権利と義務は同等という人もいますが私はそうは思いません。
「義務」を果たすことで「権利」が与えられるのだと思っています。

10:21  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.07 (Mon)

ノーサイド

 このところスポーツ観戦三昧です。
 ラグビー!!
 陸上!!
 バレー!!
 運動音痴のワタシでもワクワクします。

 ラグビーはルールが分からなくて“あっ!点が入ったんだ!”という感じですが、見ていると楽しくて興奮してしまうのは不思議です。
 ワッと集まった時に選手の上に味方選手のお尻が乗っかっていたり、仲間を担ぎ上げてボールをキャッチしたり・・・ビックリする場面ばかりですが、とにかく、カッコいいです(^.^)/~~~
スクラム(覚えたてのフレーズです)でゴールまで押し込んだ時には思わず拍手していました。
 男の子がいたらラグビー選手がいいなぁ~なんて。。。
 でも・・・ガンダムのようなガタイの選手同士があんなに激しいぶつかり合いをするということは常に怪我と隣り合わせということです。
 本人は承知の上でやっていると思いますが、身内はさぞかし心配でしょうね。
 いやぁ~~それにしてもすごいスポーツです。
 選手たちの礼儀正しさもファン激増の大きな要因だと思います。

 「ノーサイド」
 この精神が世界中に広がればもう少し平和になると思うのですが・・・
 でもやっぱり人間は 【ノーサイド < 欲】 なんですよね。。。"(-""-)"

 
 
11:18  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.25 (Wed)

無駄なモノが溢れてる

 ここ数日、ニューヨークで開催された気候変動サミットのニュースが多く取り上げられました。
 地球レベルの事は分かりませんがワタシが普段“これっていらないよなぁ~”と思っていることがあります。
 
 先日、ドラッグストアーで“増税前の大セール”と18個入りトイレットパーパーを山積みしていました。
 いつも買っているものではありませんでしたが綺麗な薄紫色に魅かれて買いました。
 バラの香り付き・・・というのが気になりましたがセールというからにはきっと安いのだろうと思って買いましたが・・・
 何と香りが強すぎて(*´Д`)家中が臭くなり頭痛がしてきて親戚にあげてしまいました。 
 ワタシはどこそこトンチンカンですが嗅覚だけは自慢です。
 今まで何を買うにも無香料のものばかりでしたが増税前のセールという甘言と綺麗な紫色に魅かれた愚かなワタシ。
 “消費税増税前に”損した・・・
 トイレットペーパーに香りは必要なのでしょうか?

 スーパーなどのレジ袋を有料にするのは賛成です。
 でも、もう一歩踏み込んで欲しいです。
 食品を入れているトレーを廃止して貰いたいです。
 今、スパーには梨が出ていますが2個をトレーに入れて販売してます。
 隣ではリンゴが大きな箱に入れたまま「1個98円」となっています。
 梨も同様に出荷時の箱に入れたまま欲しいだけ取って貰えばいいのに何故、トレーに入れたのでしょうか?
 シソの葉10枚がトレーに入れてあったり・・・
 おでんを作ると練り製品のトレーのゴミがワンサカ!!ビニール袋にしてくれたら助かるのに。
 東京のスーパーで若いお母さんがレジを済ませた後、商品を入れるテーブルで、買った商品をトレーから出して目の前のビニル袋(水分を含んだ商品などを入れるために置いてあるコロコロ状態の袋です)に移し替え、トレーはテーブル下のゴミ箱に捨てていました。
 娘に話したら“結構そういう人いる”とのこと。
 ゴミは持ち帰りたくないということのようです。
 商品によって必要なものもあると思いますが、トレーを見直して欲しいです。

 お返しなどで頂くカツオ節パック。
 ①包装紙を取る ②紙の箱を開ける ③缶から出す ④大きな袋から出す ⑤3グラムの袋にたどり着き開封してようやくカツオ節とご対面
 てな段取りが必要なのでしょうか?
 時にはこれらに手提げの紙袋まで付いてきます。
 “でも、御遣い物だから体裁ってものがあるでしょう?”とおっしゃるアナタ!100歩譲って①包装紙②紙箱⑤3グラムの袋でも十分ですよね。
 過剰包装はゴミが増えるだけで迷惑です。

 これらは私達が利便性や快適さを求め過ぎた結果だと思います。
 利便性や快適さは人間生活にとって大切ですが、そろそろ、資源は必要な「モノ」だけに投入し、利便性、快適さは「事」に求める時期なのではないでしょうか。
 
 今回のサミットは国連のグテーレス事務総長の呼びかけで、言葉ではなく行動について議論するために開かれたそうです。
 「言葉ではなく行動について議論する」・・・・・・
 小泉大臣の浮かれまくった言動とスウェーデンの少女の涙の訴えの両極端な映像が印象的でした。

 ところで、小泉大臣はNYに到着早々、学生時代に行っていたというステーキハウスに大勢のお伴を連れて行ったというニュースがハイテンションのインタビューと共に流れたけど、あの食事代は誰が出すのかなぁ~~
 私が出張した時の食事代は自腹だったけど・・・( ̄д ̄)


15:44  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.14 (Sat)

初めての相撲観戦

先日、相撲を見に行ってきました。
初めての相撲観戦でした。
それほど興味のある世界ではありませんでしたがチケットを頂いたのでKと一緒に行きました。

いやぁ~~思っていたよりずっと楽しめました。
TVでは聞こえない歓声がすごかったです。
御嶽海が土俵に上がったら国技館の二階席上段をぐるりと囲んだ長野県の子供達が一斉に歓声を上げました!!
紙に色々書いたものを手に持ち“みたけうみぃ~”“ミタケウミィ~”
ワタシの後ろでは何人かの男の子が「○○小学校 6年3組」という松本市内の学校名が書かれた紙を手に声を限りに名前を呼んでいました。
見事、御嶽海が勝ちました(^.^)/~~~

唯一、ワタシが応援している栃ノ心が勝ったので大喜びしたのですが・・・物言い。
相手の髷をつかんだので反則負けになってしまいガッカリ。。。

ビックリしたのは懸賞が出ると、出した企業のコマーシャルメッセージをアナウンサーが読み上げるのですね。
某人材派遣会社が複数本出したら同じ文言を懸賞の本数分繰り返しアナウンスしたのには驚きました。
TVでは一度も聞いたことのないアナウンスです。

ところで、升席にいる人達は膝を抱えて体育座りをしたり、足を柵から出したりしていました。
寄りかかるところもなく男性4人が座っている様子は窮屈そうでちょっと気の毒に思えましたが、実際はどうなのでしょうか?
昔よりずっと体格が良くなっている現代人に合わせて升を広げ、座椅子を置くとか、居酒屋のように掘りごたつ形式にするとか相撲協会の改革の端っこに検討課題としてあげてもいいですよね。
年を取ると正座が辛くなります。
そのため今のお寺は殆ど椅子です。
お寺の方がホスピタリティーが進んでいますね。
私達は2階の椅子席の前の方でしたので楽ちんでした。
双眼鏡で見たら・・・力士のお尻に貼ってある絆創膏まで見えちゃいました(*´ω`)
また、2階席で見たいです。
楽しかった♪
(今度はもっと力士のことを勉強して行こうと思います)

帰りの電車で座っていたら途中から目の前に女性が立ちました。
ウエストをベルトで絞ったワンピースを着ていましたが何となくお腹周りが大きいような・・・・・
“力士を見てきたばかりだから皆あんこに見えてしまうのかも・・・いやいやそんなバカな・・・”
“もし間違えたらトンデモなく失礼だし・・・”
こういう時は本当に迷いますが思い切って「お腹が大きいですか?」と聞いたらコクンとうなずいたので席を譲りました。
若い女性の皆さん、妊娠していることが分かりずらい時期は例のワッペンを持っていてくれると助かります。

いやぁ~それにしても生力士は大きかった。
お腹回り自慢のワタシがほっそり見えちゃいました(^.^)/~~~



10:00  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT